よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

入会に関すること

何歳から入会できますか?
5歳から入会できます。4歳以下はご相談下さい。(4歳から始めている生徒も多数います。)
50代ですが、入会できますか?
健康であれば、何歳でも大丈夫です。60代で入会された方の指導も経験していますので、ご安心下さい。
極真会館は月の活動費とは別に「年会費」がかかると聞いたのですが・・・
いいえ。組織の事情などで「年会費」を徴収する団体もあるようですが、当道場は、「年会費」などの負担は一切ございません。
多くの人に武道教育、武道修行を体験してもらうために、できるだけ負担をかけないように努力しています。
入会に関すること

稽古に関すること

稽古は毎回出席しないといけませんか?
稽古は強制ではないので、ご自身の予定やペースに合わせて出席して下さい。
稽古の日によって、教える先生が変わったりしますか?
原則、変わりません。当道場の責任者が責任を持って一貫した細やかな指導を行います。
稽古は痛い事もありますか?
極真空手は、直接打撃の武道ですが、組手の稽古ではサポーター等を着用します。
また、安全面には十分配慮しています。
競技選手を目指してやっていきたいのですが。
当道場の責任者は、競技選手として数多くの実績を残しています。
選手希望の方にも自信を持って指導いたします。
運動経験が全くない初心者ですが大丈夫ですか?
問題ありません。 最初はみんな初心者です。少しずつゆっくりと慣れていきましょう。
極真空手は怖い・痛いといったイメージがあると思いますが、あなたのニーズに合わせた指導を致します。
仕事の都合で稽古に遅れてしまいそうですが、途中からの参加も可能ですか?
全く問題ありません。 少しの時間しか稽古できなくても、積み重ねが大切です。
稽古中は子どもに付き添わないといけませんか?
よほど心配な場合以外、特に付き添いは必要ありません。もちろん稽古の見学は可能です。(稽古中は師範・先生に全て任せ、見学中の私語や子どもさんへの声かけは禁止とさせて頂いております。)
子どもが 「やりたくない」 と言っています・・・
本心ではやりたいと思っていても、いざ道場へ連れて来ると雰囲気を見て、「やっぱりやらない・・・」
子どもにとって空手はあらゆることがはじめての体験。子どもは不安、恐れが先行して、足踏みしながら少しずつ前に進んでいきます。 まずは、道場の雰囲気に慣れさせる事が大切です。稽古を見学して徐々に慣れ始めた頃に体験をさせるのが良いでしょう。
稽古に関すること

その他

見学・体験は可能ですか?
見学はいつでもOKです。体験はお一人様1回まで可能ですので、じっくりと考えてください。体験する場合は、事前に道場へ連絡の上、運動できる服装・スポーツタオル・飲み物等を持って稽古時間に来てください。
大会などの行事等はありますか?
さまざまな大会への参加の他、定期的におこなわれる審査会、合宿などのイベントも行われます。もちろん大会やイベントへの参加は任意ですので、それぞれのスタンスで極真空手に取り組んでください。
帯の審査はいつ有りますか?
帯の審査は4月・11月の年に2回行っております。
帯の種類を教えて下さい
入門したら白帯(無級)となり、審査を受けるごとに
→10級(オレンジ)→9級→8級(青)→7級→6級(黄色)→5級→4級(緑)→3級→2級(茶色)→1級→初段(黒帯)
となります。
※奇数の級には各色帯に銀線が入ります。
その他
他にも、ご質問等ございましたら、お問い合せ下さい。
  • 極真空手とは
  • 道場ご案内
  • ご入会について
  • お問い合せ

ページトップへ戻る